2010/5/16 11:14 ミュージック

【週末壁紙】ギター壁紙 -Gibson SG編-

【週末壁紙】ギター壁紙 -Gibson SG編-

5月に入り皆様、いかがお過ごしでしょうか。

沖縄では憂鬱な梅雨が到来し、全国雨の日までもう少し。

そんなうっとおしい天気もPCの壁紙をロックなギター壁紙にチェンジして気分を盛り上げて乗り越えましょう!

【週末壁紙】ギターシリーズ第4弾、-Gibson SG編-をお送りします。


















































ギブソンSGは、それまで主力製品であったギブソン レス・ポールの業績不振、生産コストの拡大に伴い、ニューモデルのレス・ポールとして生産された第二世代のレス・ポールです。

ダブル・カッタウェイと呼ばれるボディの両サイドを削り、ボディを薄くすることで生産コストを劇的に低くすることに成功するとともに、ハリのある中音域が特徴的な「ロック」なギターとして鳴り物入りでデビューしました。

発売当時の1961年はフェンダー社のテレキャスターが爆発的な人気を誇り、対抗馬として一躍光を浴びる予定だったのですが、特徴的なボディにより当初は敬遠されていたようです。


SGの人気に火をつけたのが、現在もロックに大きな影響を与え続けるAC/DCのアンガス・ヤングの登場でした。

彼はデビュー当時からギブソンSGを使い続け、いつの日かSGの象徴として彼の名前が上がるほどになったそうです。

国内では、ストレイテナーのホリエアツシさんや、先日惜しくも解散したゆらゆら帝国の坂本慎太郎さん、グループ魂の暴動(宮藤官九郎さん)がメインギターとして使っていることから、国内ファンも多いSG。

レス・ポール程の音の太さはありませんが、抜けの良さと薄いボディから長時間の演奏もこなすことができる素晴らしいギターです。

価格もレス・ポールに比べると比較的安価に手に入るので、これから「ロック」ギターを始めようと思っている方にはお勧めしたい一本です。



参考リンク


deviantART

Gibson 国内ウェブサイト SGページ



Amazon 参考リンク









ツイート 【週末壁紙】ギター壁紙 -Gibson SG編- をツイートする